まずは雪を楽しもう!冬ならではのアクティビティ

誰でもすぐにできる、雪と自然を楽しもう

ふかふかの雪を楽しむとしたら、スキーやスノーボードが思い浮かびますが、初心者には難しく、楽しめるまでに時間がかかってしまうかもしれません。しかし、誰でもすぐにできるのがスノーシューです。スノーシューとは、スノーブーツの下に装着する西洋のかんじきです。浮力が増すので、初めてでも雪の上を歩けます。ツアーに参加して、ガイドと一緒に雪山をハイキングすれば、野生のリスやキツネに会えるかもしれません。せっかく北海道を訪れるからには、世界自然遺産の知床をスノーシューで散策するツアーもいいですね。厳しい寒さの中、雄大な自然の美しさを感じられます。さらに、スノーシューに慣れて、体力がある人は雪の中を走るトレイルランニングに挑戦してみませんか。

雪原を駆け抜けて、スピードを感じる

雪道を走り抜け風を感じられる犬ぞりは、北海道ならではのアクティビティです。モコモコの厚い毛に覆われた筋肉質な犬たちが、そりを引っ張り白銀の世界を駆け抜けます。起伏の少ないコースなら、子供と一緒に楽しめます。チャレンジしたい人は、アップダウンのある丘陵地や林道を駆け抜けて、スリルを味わうこともできます。他にも雪ならではの乗り物があります。それはスノーモービルです。ビッグスクーターのような形をしていて、下にタイヤではなくそりが付いています。体験ツアーに参加して基本的な運転の仕方を教われば、初心者でも楽しめます。雪原を颯爽と駆け巡れるのは、広大な北海道だからこそできます。もっとスノーモービルを極めたい人は、ライセンス取得を目指してみてはいかがでしょうか。

知床ツアーは道外の人達からしか注目されていないわけではありません。都市開発が進む地域とは環境がまったく違うため、例えば道央在住者の間でも高い人気を誇ります。